【人気製品比較】本気のローヤルゼリー

本気のローヤルゼリー

ローヤルゼリーとアレルギー 喘息

 喘息は現代人に増えている病気です。
ゴホゴホと咳き込むので、のどの病気かと思われがちですが気管支が慢性的なアレルギー性の炎症を起こしている気道の病気です。
美容や健康の良いと言われているローヤルゼリーですが喘息を持っている方がローヤルゼリーを摂取すると悪化させる恐れもあるので注意が必要です。

1.喘息の原因と症状
 日本では子供の5~7%、大人の3~5%が喘息にかかっていると言われています。
子供の喘息は男子に多く、アレルギーが原因の場合がほとんどです。
小学校高学年から無くなる時期がありますが、大人になってまた再発する場合もあります。
大人の喘息は大人になってから発症したもので原因不明の場合が多いです。
主にダニやホコリ、ペット、花粉、食べ物、家屋の構造変化によるハウスダストなど、アレルゲンの増加が原因のものと、排気ガスや工場排煙などの大気汚染、過労やストレス、運動、たばこ、風邪などアレルゲン以外の要因から発症したものがあります。

 喘息の人の気道は、健全な人に比べて狭くなっており、空気が通りにくくなっています。
炎症が起きている気道はとても敏感で、ほこりやたばこ、ストレスなどの刺激に反応して気道が狭くなり、痰などの分泌物が増えます。
息をするたびにゼーゼーやヒューヒューなどの音が聞こえたり、激しくせき込みます。
喘息の治療は発作を起こさないように気道炎症の治療が必要です。

2.喘息を起こす恐れがあるローヤルゼリーの要因
 ローヤルゼリーは働き蜂が様々な花粉やハチミツを食べ、体内で分解し合成してつくられた物質です。
花粉にアレルギーがある場合は過敏にアレルゲンに反応しやすいので、喘息を悪化させてしまうこともあります。

3.ローヤルゼリーを摂取する際に気をつけること
 喘息の人がすべてローヤルゼリーが悪いというわけではなく、喘息でかつアレルギーを持っている場合に非常に注意が必要です。
喘息の人がローヤルゼリーを服用してかゆみがひどくなったり、鼻詰まりになったりする場合は直ちに服用をやめて医者に相談されることをおススメいたします。