【人気製品比較】本気のローヤルゼリー

本気のローヤルゼリー

ローヤルゼリーアレルギーはある?

最近は、世間も食物アレルギーに敏感となってきました。
小麦や卵、そば粉などが一般的な食物アレルギーを起こしやすいとされている食物の例でありますが、ここ数年でそういったアレルゲン食材の幅が広まってきたようです。
子どもだけでなく、大人でも食物アレルギーに悩む人が増えてきており、初めて食べるような食材は特に注意をしているという方も多いのではないかと思います。

では、健康食品であるローヤルゼリーはどうなのでしょうか。
そもそもローヤルゼリーの原料は、ミツバチが集めてきた花粉や花の蜜です。
これらをミツバチが身体の中で消化、分解し、生成したものがローヤルゼリーなのです。

そのため、花粉症や、アレルギー性鼻炎などのアレルギーを持っている人がローヤルゼリーを摂取することで、アレルギー症状が出てしまったり、悪化してしまったりすることがあります。
ミツバチは、どこのどんな花粉や蜜を採取してくるのかまで、厳密に制限したり管理したりすることは難しいことです。
そのため、アレルギー体質の方は、ローヤルゼリーを摂取するときに、どうしても注意をする必要があるのです。

中には、ローヤルゼリーを摂取することで、アレルギー症状が緩和したという話もあります。
これは、ローヤルゼリーの効能のひとつである、自律神経を整えるという点からであると考えられています。
しかし、すべての人がこの効能を得られるわけではありません。

特に、喘息やアトピーなど、強いアレルギーを持っている方は、ローヤルゼリーを摂取する前に、必ずかかりつけ医に相談するようにしましょう。
そして、花粉症やアレルギー体質の方は、はじめてローヤルゼリーを摂取するときには、少量からはじめ、症状が出ないことを確認した上で少しずつ量を増やしていくようにしましょう。
ちなみに、ローヤルゼリーを摂取することで考えられるアレルギー反応としては、花粉症のような鼻水・鼻づまりをはじめ、湿疹や蕁麻疹、ひどいときには呼吸困難や意識障害起こることもあります。
身体がだるくなったり、めまいがしたりと、何らかの症状が起こった場合も、アレルギー症状のひとつである可能性が高いので、気になる症状が出たらすぐに服用を中止するようにしましょう。
そして、必要あれば医療機関にかかったり、医師に相談したりするようにしましょう。
ローヤルゼリーの副作用こちらの記事も必見です。