【人気製品比較】本気のローヤルゼリー

本気のローヤルゼリー

ローヤルゼリーの体質・体調改善 代謝促進

 美容や健康維持に欠かせないキーワードの1つとして「代謝」という言葉がよく使われますよね。
ダイエットでも基礎代謝を高めたほうが効果的とか、美肌には肌の新陳代謝を高めるなど代謝の促進は私たちの美容と健康に欠かせません。
そんな代謝アップには豊富な栄養素が含まれているローヤルゼリーはとっても効果的です。

1.代謝とは?
 「代謝」とは取り入れたエネルギーや栄養素が体内で利用されたり、消費されたりすることをいいます。
代謝は身体を合成する代謝(同化作用)とエネルギーとして使われる代謝(異化作用)の大きく2つに分けられます。

 同化作用は摂取した食品を分解し、脳や内臓、血液、筋肉、皮膚、髪、体細胞に送る作用のことです。
ダイエットや美容で取り上げられる新陳代謝も同化作用の1つです。
新陳代謝を活発にすることで、肌の代謝が良くなり美肌が作られます。

 異化作用は脳や内臓、筋肉を動かしたり、体温を保つためにエネルギーを利用することをいいます。
ダイエットではこちらが重視されることが多いです。
異化作用の代謝には「基礎代謝」「生活活動代謝」「DIT(食事誘導性体熱産生)」の3種類あり、消費エネルギーは「基礎代謝」が70%、「生活活動代謝」が20%、「DIT」が10%であると言われています。
基礎代謝は安静にしていても消費されるエネルギーで、生命維持活動のために使われます。
肝臓が一番多く27%、脳が19%、筋肉が18%、腎臓が10%、心臓が7%で睡眠中の基礎代謝は約10%下がります。
生活活動代謝は動いたりするときに使われるエネルギーのことで、DITは食事をとると消化吸収の過程で一部が熱となって消費される代謝のことです。
身体は様々な代謝によって作られていますが、その代謝を促進することが健康な身体を作り維持していくことになります。

2.代謝に対するローヤルゼリーの有効成分
・アピシン
ローヤルゼリーの中で最も多いたんぱく質の1つであるアピシンは、細胞の代謝を 促進し活性化してくれたり、細胞を増殖する作用があります。

・パントテン酸
美肌のビタミンとも言われているパントテン酸は、新陳代謝を活発にし、コラーゲン の生成にとても有効に働きます。
また、ナイアシンやビタミンB2と一緒に三大栄養素 の代謝も促進します。

・ビタミンB1
炭水化物を代謝してエネルギーに変える働きや皮膚や粘膜の働きを活性化する働きが あり、脳の働きをよくするには欠かせません。

・ビタミンB2
脂質の代謝を円滑にしたり、エネルギー産生に深くかかわるビタミンです。

・ビタミンB6
アミノ酸の代謝を促進し、アミノ酸をエネルギーに変えたり合成したりするのに 欠かせません。

・ビタミンB12
脳や目のビタミンとも言われ、赤血球の生成や神経作用の活性化など様々な代謝に 働きます。

・ナイアシン
三大栄養素の代謝を促進し、アルコール分解にも欠かせません。

・イノシトール
脂肪の代謝に働き、脂肪が肝臓にたまるのを抑えてコレステロールの代謝を良く します。

3.ローヤルゼリーの効果を高めるには
 ローヤルゼリーには代謝を促進するアミノ酸やビタミン、ミネラルなど40種類以上の成分が含まれています。
普段の食生活でも栄養素を取ることができますが、忙しい毎日などで食生活が不規則になったり、栄養成分に偏りが出てくることが多くなっている現代社会では、健康に必要な栄養成分を摂ることが難しくなってきています。

 豊富な栄養素が含まれているローヤルゼリーを普段の生活に取り入れておくことで、健康維持効果が十分期待できます。
また、代謝に有効なビタミンB群は、糖分を摂取すると消費されてします。
ローヤルゼリーを摂取する際はなるべく一緒に取らないように気を付けましょう。