粗悪品のローヤルゼリーを選ばないためには

【人気製品比較】本気のローヤルゼリー

本気のローヤルゼリー

粗悪品のローヤルゼリーを選ばないためには

 健康になるために飲むローヤルゼリーですが、中には粗悪品も商品として出回っている場合があります。
良いローヤルゼリーを選ぶためのポイントをいくつかご紹介いたします。

1.価格で選ぶ
 値段が高いからといって粗悪品のローヤルゼリーではないというわけではありませんが、だいたいの相場を把握しておくと商品選びの参考になります。

 国内メーカーで出回っているローヤルゼリーは一般的に100g当たり3,000〜5,000円が相場です。
中には品質のとても良いものですと10,000円位のものもあります。
ローヤルゼリーはローヤルゼリー公正取引協議会によって厳しい基準が設けられていますので、他の健康食品に比べて高価な商品が多いです。
あまり安価なものを選ぶよりも、相場に近い商品を選ぶ方が品質の確かなローヤルゼリーを購入できます。

2.成分で選ぶ
 ローヤルゼリーの有効成分であるデセン酸の量も良い品質の目安になります。
特に調整ローヤルゼリーの場合は、一度生ローヤルゼリーに換算した含有量を調べる必要があります。
換算の仕方はローヤルゼリーのデセン酸の濃度の記事で解説しています。
他にも健康や美容の良い成分が配合されていますので、それらも選ぶ基準にするといいでしょう。

3.国産メーカーを選ぶ
 ローマ教皇がローヤルゼリーにより危篤の状態から回復したとスピーチして以来、様々な国でローヤルゼリーの商品開発が行われました。
しかし、中には品質の悪いローヤルゼリーも存在しております。
粗悪品を避ける方法の1つとして、国産メーカーを選ぶことが挙げられます。
日本の商品の品質基準は世界的に見てもかなり高いと言われています。

4.口コミで選ぶ
 最近はインターネットの普及でローヤルゼリーを実際に試した体験談の口コミや評判などがすぐわかるようになりました。
これも判断材料の1つになりますので、ぜひ購入前に参考にしてください。

5.公正マークで選ぶ
 社団法人 全国ローヤルゼリー協議会が認定している公正マークがついた商品は、厳しい基準をクリアしたものにしかマークが与えられませんので、そのマークがついた商品を選べば安心です。
ただし、中には偽造マークなどもありますのでしっかり内容も確認しましょう。

 以上の5点を念頭に置いて商品選びをするだけでも粗悪品を回避しやすくなると思いますが、パッケージやネットに記載されている成分表示などもしっかり自分で確認することも大切です。
毎日の健康維持のためにも良い品質のローヤルゼリーを選びましょう。