ローヤルゼリーによる病気の予防と改善 うつ

【人気製品比較】本気のローヤルゼリー

本気のローヤルゼリー

ローヤルゼリーによる病気の予防と改善 うつ

 ストレスの多い社会で問題になっている病気の1つであるうつ病。
ここ10年間で2倍にも増えており、2008年には100万人を超えていると言われています。
栄養豊富なローヤルゼリーがうつ病への効果も期待されています。

 うつ病は脳の機能が異常を起こすことによって発症します。
心が弱いからと言われますがそれは間違った認識で、責任感が強く、頑張りすぎる人が多く発症する傾向があります。
また、厄介なことにうつ病は絶対的な治療方法はありません。
さらに、発症するきっかけも改善するきっかけも人それぞれです。

 うつ病は治療やカウンセリング治療が主に行われていますが、重度になると、入院治療を言った方法もあります。
いつ治るのかわからないため、ストレスがたまりがちになります。

 ローヤルゼリーには各種ミネラルやたんぱく質、ビタミン、アミノ酸が豊富に含まれています。
 ビタミンB12は脳のビタミンと言われており、神経伝達物質であるセロトニンやトリプトファンの合成には欠かせません。
ビタミンB12や葉酸が不足すると感覚が鈍感になり思考力も低下します。
さらに精神安定作用があるセロトニンが不足しイライラすることが多くなります。
ローヤルゼリーにはビタミンB群、特にビタミンB12と葉酸が豊富に含まれ、精神をリラックスさせる効果が期待できます。

 アセチルコリンが不足するとイライラしたり、感情が落ち込んでしまいます。
ローヤルゼリーに含まれる神経伝達物質のアセチルコリンは自律神経を整えてくれる効果があります。

 ローヤルゼリー特有のデセン酸のエチルセステルという物質が、気になるうつ病の悩みにプラスの影響を与えるという研究報も近年行われています。
また、自律神経を整える成分があり、心身的な落ち着きをもたらすサポートがあります。

 ローヤルゼリーの投与量が多いほど不安が解消され、脅迫感が和らげられる結果が報告もあります。