【人気製品比較】本気のローヤルゼリー

本気のローヤルゼリー

ローヤルゼリーの美容効果 日焼け改善

 夏に日焼けをしたものの、年々肌が白く戻らないと感じたりしていませんか?
世界三大美女として称されるクレオパトラが美貌を保つために愛用していたローヤルゼリーは、美容効果がかなり高いことが知られています。
特に女性にとって永遠の憧れである美白効果も期待できます。

 日焼けによる肌が黒くなる原因は肌の奥にあるメラノサイトのメラニン色素が太陽の紫外線により活性化して肌が黒くなる現象です。
これは肌の奥に紫外線が入らないように防御する仕組みだと言われています。
メラニン色素は、新陳代謝によって角質へ押し出されると最後は皮膚から剥がれ落ちますが、新陳代謝が衰えると剥がれ落ちる前に色素沈着を起こしてシミやそばかすになります。

 ローヤルゼリーにはL-システインが2分子結合したLシスチンというアミノ酸が含まれています。
L-システインは皮膚や髪の毛に多く存在しており、肌のトラブルの改善や全身の倦怠感・二日酔いの改善に効果があります。

 ローヤルゼリーにはビタミンCは含まれていませんが、L-システインはビタミンCと一緒に摂ると、シミの原因になるメラニンの生成を抑え、酸素の活性化を予防します。
さらに肌に沈着した黒色メラニンを無色化し、肌のターンオーバーを正常化して日焼け後の肌やシミ、そばかすなどを白くしてくれます。

 また、ローヤルゼリーにはほかにも必須アミノ酸を含む豊富なアミノ酸がたくさん含まれており、上質なアミノ酸をたくさん摂取することで、身体の新陳代謝を活発にしてシミの元となる過剰なメラニンを体外へ排出する効果もあります。

 シミの原因の1つとして体内の活性酸素の増加があります。
自然界にはローヤルゼリーにしか存在していない特有の成分であるデセン酸には、女性ホルモンのコンディションを整える作用の他に抗酸化作用もあり、皮膚や身体の老化を防いでくれます。
この他にも豊富に含まれる成分の1つにペプチドがありますが、ペプチドも抗酸化作用があります。

 また、若さを保つホルモンと言われるパロチンに似た働きをするローヤルゼリー特有の成分、類パロチンは身体の中の細胞組織の修復と再生を行い、肌のターンオーバーを促進してくれ美肌に効果的です。

 年齢とともに肌の新陳代謝は衰えてきますので、ビタミンCと一緒にローヤルゼリーを取りながら日焼けに負けない美しい肌を目指しましょう。