【人気製品比較】本気のローヤルゼリー

本気のローヤルゼリー

ローヤルゼリーは加熱してもいいのか

 生ローヤルゼリーは人工王台から採取したものをそのまま製品化したものなので、純度や栄養価が高いのですが、独特な酸味と匂いがあるため、どうしても食べにくいという方も多いです。
毎日続けたいけどそのまま食べるのがなかなか難しいので、料理に混ぜたいという気持ちが出てきますがそれはお勧めできません。

1.生ローヤルゼリーを加熱してはいけない理由
 生ローヤルゼリーは熱や湿度に弱いため、生ローヤルゼリーを保存はする方法は冷凍保存が一般的です。

含まれている有効成分の中でもデセン酸は熱に強い方ですが、ビタミンB1やビタミンC、カリウムなどのビタミンやミネラルは熱に弱いものが多く、加熱処理を加えると栄養素が破壊されてしまいます。
せっかくの栄養成分を壊さないためにも一緒に摂る飲料も温かいお湯やお茶などは避けましょう。

2.乾燥ローヤルゼリー、調整ローヤルゼリーは加熱しているのでは?
 乾燥ローヤルゼリーなどを加工する過程で熱処理をしているのかといえば、最近は栄養成分を壊さないようにフリーズドライ製法で加工しているものが多いです。
調整ローヤルゼリーは加工段階で加熱処理をしているものもあります。
それによって、長期保存は可能になりますが、栄養成分は失われている場合もあります。
パッケージなどを確認してローヤルゼリーやデセン酸の含有量を確認しましょう。