【人気製品比較】本気のローヤルゼリー

本気のローヤルゼリー

ローヤルゼリーの一日の摂取目安量

 ローヤルゼリーの効果を実感するためにはどのくらいの量を飲めば良いのか気になりませんか?
ローヤルゼリーは薬ではないので1日の目安量、摂取量は決まっていません。
ローヤルゼリーなどの健康食品は食品と同じ位置づけなので好きな時に好きな量摂取する事が可能です。
ただ、少し気をつけておくと良いポイントを2点ほど挙げてみました。

1.生ローヤルゼリーに換算した量を目安にする
 ローヤルゼリーの摂取量は正確に決まっている訳ではありませんが、日本健康・栄養食品協会のデータでは1日500mg~3,000mgが摂取量の目安とされています。
ただし、ローヤルゼリーには「生」「乾燥」「調整」の3タイプありますので、配合量をしっかり確認し、生ローヤルゼリーに換算した量を目安にします。

 また、デセン酸の量にも注目するといいでしょう。
ローヤルゼリーの品質はデセン酸が多いほど良いと言われています。
生ローヤルゼリーの重量の1.40%以上デセン酸が含まれていれば、(社)全国ローヤルゼリー公正取引協議会によって定められている基準をクリアした製品になるので、効果に期待できます。

 ローヤルゼリーの量が多くても有効成分であるデセン酸の量が少ないと効果が実感できませんので、合わせて気をつけると良いでしょう。
デセン酸濃度については「ローヤルゼリーのデセン酸の濃度」の記事でも解説しています。

2.体質や体格などを目安にする
 ローヤルゼリーは胃腸の弱い人が多く摂取すると、下痢をしてしまう場合があります。
全く同じ量を飲んでいても反応が出る人もいれば出ない人もいます。
体質によって摂取目安量が変わってきますので、少量から始めて徐々に一般の方の目安量に近づけていきましょう。
途中で反応が出てしまった場合は、それ以下の量で摂取を続けて様子を見るか、かかりつけの医者に相談して続けても問題ないかどうか確認すると良いです。

 副作用がないためパッケージの表示にも摂取量の上限が記載されていない場合があります。
また、外国製品は外国人の体格に合わせて量を決められているので、日本人にとっては量を多く感じる場合もあります。

 ローヤルゼリーは一度に大量に摂取しても効果が強くでるわけではありませんし、余分なものは大概に排泄されてしまいます。
まずは自分の体質や体格などを考慮して、少量から初めて見ることをオススメします。
子供に飲ませる場合は大人の半分量又は1/3の量を目安にするといいでしょう。

 ローヤルゼリーは継続して長期的に毎日摂取し続ける事が一番大切です。
自分の食生活やライフスタイルにあわせて、自分にあった適量を見つけていきましょう。