【人気製品比較】本気のローヤルゼリー

本気のローヤルゼリー

吸収率の高いローヤルゼリーを選ぶ

 ローヤルゼリーの成分を効果的に摂取したい!という方は多いと思いますが、すべてが吸収されるかというとそうでもありません。
多くの成分は非常にデリケートで、胃酸によって壊れてしまうものも多いです。
ではどうすれば吸収率が良くなるのでしょうか。

1.製品タイプ別の吸収率の違い
 ローヤルゼリーには生タイプ、錠剤タイプ、粉末タイプなどがあります。
栄養成分がしっかりあるのは生タイプですので、生でとるのが一番良いとされています。
しかし、生タイプは胃酸の影響を受けやすいため、舌で溶かすようにゆっくり飲む「舌下吸収」をすることで吸収率を良くすることができます。

 実は人体で吸収効果がもっと高いのが舌下です。
舌下に含むと全成分が胃酸に壊されることなく血液内に入って循環し、間脳にたどり着きます。
特にローヤルゼリーに含まれる栄養成分である類パロチンは腸で吸収しにくいため、口腔粘膜からの吸収はとても有効です。

 ただ、かなり酸味や渋みを感じる為、慣れない場合はかなり飲みにくいかもしれません。
その場合は錠剤タイプ、粉末タイプがおススメです。
これらは腸で吸収することが前提で作られていますので普通に飲むことが出来ます。

2.酵素分解ローヤルゼリーの吸収率
 商品によってはタンパク質をあらかじめ酵素で分解し、ペプチドやアミノ酸まで分解して吸収率を高めている酵素分解ローヤルゼリーという商品があります。
また、コーティング技術により3種のペプチドの吸収率が約2倍までに飛躍させているものもありますので、このような商品で摂取するのも有効です。

3.吸収率を高めるその他の要因
 ローヤルゼリーは熱に弱いので飲むときは水やぬるま湯で飲みましょう。
また、コーヒーやお茶など、カフェインやカテキンが含まれている飲み物との相性は良くないと言われています。
また、飲む時間帯も少しは関係があり、空腹時には吸収率が高くなります。
おススメは朝食前と就寝前です。

 有効成分をしっかり体内に取り込むためにも吸収率を高める方法や商品でローヤルゼリーを取り入れていきましょう。