【人気製品比較】本気のローヤルゼリー

本気のローヤルゼリー

ローヤルゼリーによる病気の予防と改善 自律神経失調症

 現代病ともいえる自律神経失調症は最近よく耳にする病気の1つです。
ローヤルゼリーにはこの自律神経失調症も予防する効果があります。

 自律神経は人間の体に張り巡らせている末梢神経のうち、生命維持に関係している神経の1つです。
自律神経には交感神経と副交感神経の2つがあり、それぞれが交互に入れ替わり、バランスよく作用しています。
交感神経は体を健康に保つ働きがあり、副交感神経は体をリラックスさせる働きがあります。
しかし、過度の精神的なストレスや生活習慣の乱れ、ホルモンバランスの影響などからこのバランスが崩れ、全身や精神的に不調が多くなり、長期間続くと自律神経失調症になります。
身体的な症状としては、めまい、耳鳴り、肩こり、頭痛、冷や汗などが起こりますが、厄介なものがイライラや情緒不安定など精神的な症状です。
人によって症状も様々なので、周囲の理解も得にくく、より精神的に苦痛を伴う場合も多いためです。
特に女性は男性に比べホルモンバランスが乱れやすく、自律神経失調症になりやすいと言われています。
また、最近は自律神経失調症がうつ病へと移行する病気としても注目されています。

 ローヤルゼリーに含まれるビタミンの一種、アセチルコリンという成分は副交感神経を正常化するとともに活性化し、自律神経のバランスを正常に保ち、精神的なトラブルを軽減してくれます。

 女性ホルモンの低下によって起きる自律神経失調症には、ローヤルゼリー特有の成分であるデセン酸が有効に働きます。
デセン酸は女性ホルモンのエストロゲンに似た構造を持っており、同じような働きを行うとともに、ホルモンバランスを整えてくれます。

 また、ストレスが原因で起きる自律神経の乱れもローヤルゼリーに含まれるビタミンB群やカルシウム、ミネラル、鉄分などが自律神経の正常化に役立ちます。
ローヤルゼリーに豊富に含まれるビタミン、ミネラル、アミノ酸などの栄養素は、体内のホルモンバランスを整えるサポートをしてくれたり、リラックスにも相乗効果があります。

 忙しい現代社会で食生活が乱れたりストレスがたまりやすい毎日。
自然からの贈り物であるローヤルゼリーを日頃から取り入れて快適な生活を送りましょう。