ローヤルゼリーの飲み合わせ(セサミン)

【人気製品比較】本気のローヤルゼリー

本気のローヤルゼリー

ローヤルゼリーの飲み合わせ(セサミン)

調整ローヤルゼリーの商品の中にはセサミンが一緒に配合されているものが多く見られます。
この2つの成分には、どのような関係があるのでしょうか。

1.セサミンとは
セサミンはゴマや米、麦などに含まれている脂溶性のゴマリグナン類の一種です。
しかし、米や麦の場合は精米によってほとんどの成分が失われます。
効果的に摂るにはゴマを摂取するのが一番良いのですが、ゴマ1粒にわずか1%も含まれていないため、大量に摂取する必要があります。
また、ゴマは固い殻に覆われているため、すり潰さないと吸収できず、ゴマに含まれる大量の脂質も摂取することになりカロリーも増えてしまします。

ゴマリグナン類は体内で女性ホルモンと同じような働きをするため、植物性エストロゲンとも呼ばれています。
自律神経や交感神経のバランスを保ったり、血中コレステロール値の上昇を抑制し、エストロゲンと同じ働きをします。
また、セサミンには強い抗酸化力があり、活性酸素がたまりやすい肝臓でよく働き、代謝や解毒などガンや生活習慣病、アンチエイジングなどに効果があります。
他にも更年期障害の改善、育毛促進、二日酔いの予防、免疫力向上、悪玉コレステロールの低下、疲労回復、高血圧改善などの効果があります。

2.ローヤルゼリーとの相乗効果
ローヤルゼリーにはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。
中でも注目すべき成分であるデセン酸はローヤルゼリー特有の成分で、抗菌作用の他、女性ホルモンあるエストロゲンと似た働きをします。
セサミンにも同様の働きがあるため、相乗効果が期待できます。
セサミンの強い抗酸化力は、他の成分の酸化を防ぐ働きをしてくれます。
ローヤルゼリーは保存する際に酸素に触れると酸化が始まり、品質が下がってしまいますが、セサミンをローヤルゼリーと一緒に配合することでローヤルゼリーに含まれる特有の成分であるデセン酸が酸化して壊れるのを保護する働きがあります。
また、ローヤルゼリーに含まれるタンパク質や脂質、糖質、ビタミンは肝臓の働きを強化し、セサミンとともに活性酸素の代謝や解毒などを促進してくれます。

ローヤルゼリーとセサミンには似たような効果がたくさんあり、美肌や更年期障害にともに効果がある成分が豊富です。
是非一緒に摂取して健康で若々しい毎日を過ごしましょう。