【人気製品比較】本気のローヤルゼリー

本気のローヤルゼリー

ローヤルゼリーの体質・体調改善 ホルモンバランス改善

 ストレスの多い生活を送っていると崩れやすいホルモンバランス。
女性の多くは生理前や更年期になって、気分が落ち込んでイライラするなど日常生活でも感じる場面も多いのではないでしょうか。
しかし、ホルモンバランスの崩れは女性だけにあるものではありません。
最近は男性の更年期障害も注目されるようになってきました。
今回はホルモンバランスの改善としてローヤルゼリーの効果を説明いたします。

1.ホルモンの乱れの原因は?
 男性ホルモンも女性ホルモンも微妙な環境の変化でバランスを崩し、身体や精神に様々な不調を引き起こします。

 女性ホルモンにはエストロゲンとプロエストロゲンの2つがあります。
女性ホルモンはとても繊細で、ストレスや生活習慣の乱れ、冷え、卵巣の病気、加齢などによって乱れます。
ただ、分泌量が少なくなるだけではなく、過剰に分泌されても身体に不調を起こしますので、ホルモンのバランスが大切になってきます。
どちらのホルモンも脳の視床下部から卵巣に働きかけて分泌を促します。

 男性の場合は、男性ホルモンであるテストステロンが減少する場合が多く、メタボリックシンドロームの進行や精力減退、抜け毛、頭痛、めまい、頻尿などの症状を引き起こします。

 ただし、女性にも男性ホルモンはありますし、男性にも女性ホルモンは必要です。
体内でバランスよくホルモンが働くことが大切になります。
ホルモンバランスが乱れると、女性の場合は若くても更年期障害や不妊、骨粗しょう症などになりやすくなります。
ホルモンバランスを整えるには自律神経の乱れを整えることやセロトニン不足を解消すること、卵巣の疲れを回復することなどが有効です。

2.ホルモンバランスに対するローヤルゼリーの有効成分
・デセン酸
自然界ではローヤルゼリーにしか含まれていないデセン酸は体内に取り込まれるとエストロゲンと同じような働きをし、ホルモンバランスを調整する働きがあります。

・アセチルコリン
自律神経のバランスを整え、更年期障害や自律神経失調症などの改善に効果がある成分です。
脳内の情報伝達を早め、脳や身体を若返らせてくれます。
男性に対しては自律神経の乱れで起きる精力低下を改善します。

・類パロチン
女性ホルモンを活性化する作用があり、女性ホルモンの分泌を促進します。

・ビタミンB12、葉酸
セロトニンやトリプトファンの生成に必要な成分で、脳神経の働きを改善し、精神を安定させる効果があります。

・亜鉛
男性の精力は性欲ではなく、精子の量に比例すると言われています。
亜鉛は精巣の働きを正常にし、精子を増やします。

3.ローヤルゼリーの効果を高めるには
 女性ホルモンや男性ホルモンはその量をとることではなく、バランスが大切です。
運動やストレス解消、十分な睡眠などを心掛けるともに、食生活を改善し、さらにローヤルゼリーを取り入れるなど、日頃からいい生活習慣を心掛けるようにしていきましょう。