【人気製品比較】本気のローヤルゼリー

本気のローヤルゼリー

ローヤルゼリーを飲み過ぎるとどうなるのか

 ローヤルゼリーは医薬品と違い健康食品ですので、好きな時に好きな量を飲むことが出来ます。
ではローヤルゼリーの効果を早く実感するのにたくさん飲めば効果が倍増するのでしょうか?

1.ローヤルゼリーの摂取量の目安
 ローヤルゼリーの摂取量は正確に決まっていませんが、日本健康・栄養食品協会のデータから1日500mg~3,000mgが摂取量の目安とされています。
一度にそれ以上の量を摂取してもその分、体調がよくなるわけではなく過剰摂取となります。

2.過剰摂取するとどうなるの?
 ローヤルゼリーを過剰摂取した場合、人によっては下痢や鼻血が出る事があります。
鼻血は血圧の上昇により、鼻の粘膜が耐えきれなくなったために起こります。
下痢はローヤルゼリーに含まれる糖分が十分に消化できずに起きたり、栄養成分の過剰摂取で腸内環境が乱れてしまって起きたりする場合があります。
その他にも動悸や倦怠感といった症状や出血性の大腸炎なども起きる時があります。
また、デセン酸は女性ホルモンに似たように作用するローヤルゼリー特有の有効成分ですが、過剰摂取によりホルモンバランスが乱れ、分泌異常を引き起こす時もあります。

3.特にアレルギーの人は要注意!
 喘息やアトピーなどのアレルギーを持っている人は、ローヤルゼリーの摂取量が多いとアレルギー反応が出る場合があるので気を付けましょう。
軽い症状としては目のかゆみや充血、鼻づまり、咳などのアレルギー症状が発現しますが、ひどくなるとアナフラキシーショックを引き起こす場合があります。

 ローヤルゼリーは多く摂っても余分な分は体外にそのまま排出されるだけです。
1日の摂取量を朝昼晩の数回に分けて継続して飲む事が、一番効果が出やすいですので定期的に飲む習慣を心掛けましょう。