【人気製品比較】本気のローヤルゼリー

本気のローヤルゼリー

ローヤルゼリーの体質・体調改善 血行促進

 冬になると肩こりなどの身体のコリや冷えをはじめ、皮膚の肌荒れや乾燥、体形が崩れる、頭痛や悩みが増えるなど身体の不調がでる場合は血行不良の可能性があります。
美容に効果があるローヤルゼリーには血行も改善する効果があります。

1.血行不良の原因と症状
 血行不良の代表ともいえる肩こりや腰痛は、全身に酸素が行き渡らず、筋肉が酸欠なって負担がかかり、老廃物や疲労物質が蓄積されるため起きる症状です。

 女性に特に多い冷え性は、手足の末端や大腿部などが温まらず冷えているような感覚になります。
皮下脂肪が多かったり、筋肉が少なかったりするのが原因です。

 肌荒れも血行不良で起きる場合があります。
血行が悪くなると酸素や栄養分が十分に行き渡らず、老廃物が溜まり、ターンオーバーが遅れて皮膚が荒れたり乾燥したりします。
また、ビタミン不足やお酒の飲みすぎ、糖分、脂肪分の取りすぎなども血行不良の原因になります。

 血行不良はストレスによっても引き起こされる場合もあります。
ストレスにより自律神経のバランスが崩れ、交感神経が活発になり血管を収縮し血液が流れにくくなります。

 血行を良くするには、身体を温める事や規則正しい生活、栄養バランスのとれた食事、適度な運動、ストレスをためない事などが大切になりますが、ローヤルゼリーに含まれる成分にはこれらをサポートする栄養素がたっぷり含まれています。

2.血行促進に対するローヤルゼリーの有効成分
・アルギニン
血管拡張作用があり、血行促進や筋力アップにとても有効です。

・バリン、ロイシン、イソロイシン(BCAA)
アミノ酸は筋肉の主成分ですが、このBCAAは肝臓で代謝されずに筋肉で直接代謝され、筋肉の分解を抑制し、修復を促進する作用があります。
また、脳の疲労を軽減し、やる気や集中力を高めます。

・イソロイシン
糖質であるグルコースの代謝を促進し、血糖値の上昇を朝得る働きや、血糖値の血管を広げて血液の通りをよくする作用があります。

・パントテン酸
血中コレステロールや中性脂肪を取り除き血行促進に有効です。

・デセン酸
ローヤルゼリー特有の成分で、自律神経を整える働きや女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをし、乱れたホルモンバランスを整え血流を促進してくれます。

・アセチルコリン
自律神経のバランスを整え、ストレス緩和の効果もあります。

3.ローヤルゼリーの効果を高めるには
 血行を良くするには、食生活を見直したり、日頃から運動を取り入れて筋肉量を増やしたり、睡眠をしっかりとることが大切です。
ローヤルゼリーにはたくさんの体にいい栄養素が含まれていますので、毎日の生活に取り入れて血行を良くして健康な体を維持していきましょう。