【人気製品比較】本気のローヤルゼリー

本気のローヤルゼリー

ローヤルゼリーの体質・体調改善 ストレス軽減

 現代の日本は「ストレス社会」と言われるほど、うつ病や心疾患などのストレスが原因の病気が社会問題になっています。
そんなストレスを改善する効果がローヤルゼリーにはあるのです。

1.ストレスとは?
 ストレスは仕事や睡眠不足、人間関係、性格など様々な刺激によって自分の身体や心に負荷がかかり、ゆがみが生じることを言います。
それにより気分がイライラする、自律神経に異常が起きる、マイナス思考になる、緊張や不安感が募る、やる気がなくなる、物忘れや物覚えが悪くなるなど身体に不調が起きてきます。

 ストレスは身体に刺激を与えるという意味なので、夢や目標の達成や、やる気を起こさせる刺激をもたらす良いストレスもありますが、悪いストレスが長く続くと精神や肉体的に影響が出てきます。

2.ストレスに対するローヤルゼリーの有効成分
・アセチルコリン
年齢とともに減少するアセチルコリンには自律神経の調子を整え、副交感神経に働いてリラックスさせてくれます。

・パントテン酸
ストレスを受けるとビタミンの1種であるパントテン酸は大量に消費されます。
ローヤルゼリーには豊富にパントテン酸が豊富に含まれており、ストレスに負けない身体を作ってくれます。

・ビタミンB群
ローヤルゼリーに含まれるビタミンB群は、神経機能を正常に保ち、ストレスによるイライラの解消や不眠症に効果があります。

・亜鉛
脳において亜鉛は100種以上の酵素の補因子となっており、不足すると気分が不安定になります。
亜鉛不足は食欲不振、味覚異常、イライラ、疲労、無気力、健忘症、うつなどが発生します。

・Lチロシン
精神安定アミノ酸の1つで、ドーパミンの原料になります。
ドーパミンは脳を覚醒させ、集中力を高めます。
同時に興奮性の神経伝達物質であるノルエピネフリンに転換され、気分の落ち込みを和らげ、うつ症状を改善してくれます。

・フェニルアラニン
鎮痛作用や血圧を上昇作用のほか、脳機能を高めて気分を高揚させ、うつ病の緩和や記憶力向上の効果があります。

3.ローヤルゼリーの効果を高めるには
 ストレスがある時の対処法で有効なのは、十分な睡眠と休息、バランスのとれた食事、適度な運動を定期的に行う事です。
特にたんぱく質やミネラル、ビタミンを積極的に食事でとることがいいとされており、ローヤルゼリーはまさにピッタリの栄養源です。

 また、適度な運動はストレスによって血液中に出た余分な糖や脂肪を使い果たしてくれますが、ローヤルゼリーに含まれるデセン酸には血糖値を下げる効果も期待できます。
栄養豊富なローヤルゼリーを普段から取り入れて悪いストレスに負けない身体を作っていきましょう。