【人気製品比較】本気のローヤルゼリー

本気のローヤルゼリー

生ローヤルゼリーには金属製のスプーンは使わない

 ローヤルゼリーの有効成分が一番豊富に含まれているのは生ローヤルゼリーです。
しかし、生ローヤルゼリーはとってもデリケートな物質で、非常に傷みやすい性質があります。
生ローヤルゼリーの鮮度を保つためには保管温度を始め、熱、紫外線、空気中の酸などいろいろ気にしなければいけません。
できるだけ劣化させないコツの1つに金属製のスプーンを使わないということがあります。

 生ローヤルゼリーの栄養成分は金属と化学反応を起こして酸化してしまい、栄養価が壊れてしまう場合があります。
一度壊れてしまうと体内に栄養成分が吸収されづらくなり、ローヤルゼリーの効果を十分に実感することが難しくなってしまいます。
酸化防止剤などの添加物が使用されることが少ない生ローヤルゼリーは、特に酸化の影響を受けやすいのです。

 身近なスプーンにはステンレスや金、銀、真鍮やニッケルなどを原料にし、メッキにしたものが多いため、ローヤルゼリーと化学反応を起こしやすい材質が多いです。
酸化させないためには、付属のスプーンや木製、プラスチック製のものを使用するようにしましょう。

 生ローヤルゼリーは決して安価な商品ではありませんので、有効成分をしっかり摂るためにも、使用するスプーンは注意して選びましょう。