【人気製品比較】本気のローヤルゼリー

本気のローヤルゼリー

ローヤルゼリーの飲み合わせ(ピル)

 避妊や生理不順の改善を目的にピルを利用している女性の方もいると思いますが、女性ホルモンに関係のある働きをするローヤルゼリーとピルを同時に服用することはできるのでしょうか?
結論から言えばピルを飲んでいてもローヤルゼリーを摂ることは問題ありません。
具体的にどういうことか説明していきたいと思います。

1.ピルとは?
 ピルとは経口避妊薬のことで、予定外の妊娠を防ぐための薬です。
他にも生理不順の改善や生理痛の軽減、子宮内膜症の予防、過多月経の改善など避妊だけでなく生理の悩みも改善してくれるため、服用している女性も増えました。
ピルには卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2つのホルモンがバランスよく配合されています。
ピルを使うことで排卵のタイミングをコントロールして妊娠を回避したり、更年期のホルモン安定や更年期障害の不快な症状の緩和をし、心身ともに健康な状態を維持しやすくなります。
また、生理の悩みやストレスが減ることで、ニキビが減ったり肌がきれいになるなどの効果や、卵巣がんや子宮体がんの予防、子宮外妊娠の減少にも役立ちます。
ピルも濃度があり、ホルモンバランスを整える低用量のピルならば副作用のリスクは少なく、正しく使用すればほぼ100%の避妊効果の他、女性ホルモンのバランスを整えてくれます。

2.ローヤルゼリーとピルの併用について
 ピルを飲んでいる人もローヤルゼリーを併用することが出来ます。
ローヤルゼリーは医薬品ではなく食品になるため、医薬品との組み合わせは可能になります。
それどころか、ローヤルゼリーに含まれるアセチルコリンは自律神経を整える働きがあります。
更年期障害はイライラ感、不安感、身体の火照り、倦怠感など40代を過ぎた女性が引き起こしやすく、多くはホルモンバランスの乱れによる自律神経の乱れが原因です。
卵巣機能の低下により女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌量が減少するため、バランスが崩れて上記のような症状が起きやすくなります。
更年期障害の緩和のためにピルを飲んでいる人にはローヤルゼリーも有効に働くのではないかと思います。
しかし、いくら身体に良いものだといっても摂りすぎには注意しましょう。
ピルは医薬品の一種なので、吐き気やめまいなどの副作用が起こる場合があります。
ローヤルゼリーも摂取量が多い時は下痢になったりする場合もあります。
体質によってはアレルギー反応が出て不快な症状が出る場合もあります。
不安な場合は、念のため、ピルを処方してくれたかかりつけの医師に相談しておく方がいいでしょう。