【人気製品比較】本気のローヤルゼリー

本気のローヤルゼリー

ローヤルゼリーによる病気の予防と改善 ガン

 ローヤルゼリーに含まれる豊富な成分はガンにも有効です。
ガンは日本人の4人に1人がかかる時代で、死亡率の半数以上を占める生活習慣病です。ダイオキシンや汚染物質、添加物、ストレス、自律神経の乱れなどにより、正常な細胞が悪影響を与えるがん細胞に変化し、10年から20年という長い年月で進行します。
この間にガンが発見された場合は、小さいうちに切除したり、薬剤や放射線で除去したりします。しかし、がん細胞を殺すための抗がん剤は同時に副作用を伴う場合が多いです。
ローヤルゼリー特有のデセン酸は「天然の抗生物質」とも呼ばれ、血流を良くしたり、自律神経を整え血糖値を下げる効果があります。さらに、デセン酸自体にも抗癌作用があり、できてしまったガン細胞の周りにできる新生血管の拡張を阻害し、ガン細胞に栄養を供給する道をたつことで、ガン細胞を小さくし、さらに他への転移を阻害します。

 ガンは40代から50代にかけて発病しやすく、最近では乳がん、大腸がん、肺がんになる人が多いです。実は健康な人も日々ガン細胞が発生していますが、身体の免疫機能によりガン細胞は駆逐されています。ところがストレスや自律神経の乱れなどにより、ガン細胞が生き残ることがあり、そのまま増殖して周辺臓器に進行したり、血液にのって遠隔臓器へ移ったりして進行します。つまり細胞を平常に保つことがガン予防につながります。

 ローヤルゼリーには各種ビタミンや豊富なアミノ酸が含まれており、自律神経を活性化し、感情のバランスを整えてくれることで精神状態を落ち着かせることができます。ガンに打ち勝つための健康な体作りに役立ち、免疫力をアップしてくれます。
ガン細胞を殺す働きがあるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)はストレスなどで機能が低下します。ローヤルゼリーにはNK細胞を活性化し、この現象を食い止めることができます。
また、ローヤルゼリーに含まれるパントテン酸、デセン酸、ビタミンC、カルシウムなどはストレスを緩和しイライラ防止や不眠症の解消、気持ちをリラックスさせるのに効果的です。
他にもアミノ酸の一種リジンは免疫力を高め、バリンは体力を回復してくれます。ビタミンの一種アセチルコリンは自律神経のバランスを整え、交感神経と副交感神経のバランスが崩れた時におきる頭痛やめまい、のぼせ、ほてり、不眠、イライラ、うつなど症状に効果があります。

 ガンの治療の多くは強い副作用がありますが、ローヤルゼリーは食品であるため、副作用に悩む必要もありません。ローヤルゼリーで日々の健康を維持し、ガンを予防していきましょう。