【人気製品比較】本気のローヤルゼリー

本気のローヤルゼリー

オーガニックのローヤルゼリー

 健康に気を付けている方の中には特にオーガニック製品を使いたいという声もよく聞きます。
ローヤルゼリーにもオーガニックはあるのでしょうか?

1.オーガニックとは?
 一般的にオーガニックとは有機栽培のことで、農薬や化学肥料を一切使わずに育てられた作物のことを指します。

 サプリメントにもオーガニック製品と呼ばれるものがあります。
それはサプリメントを作る際に加える添加物に100%天然素材を使用しているものです。
オーガニック製品のメリットとしては以下のことが挙げられます。

  • (1)有機農法である

  • (2)遺伝子組換えがない

  • (3)生産者を特定できる

  • (4)抗生物質を避けられる

 しかし、オーガニックでなければ身体に良くないのかと言われると必ずしもそうではありません。
しかし、微量でも長い期間摂取し続けると身体に悪影響を及ぼす可能性もあります。
安全性の高い食品を取り続けることは、身体に良いことは間違いありません。

2.ローヤルゼリーはオーガニック?
 ローヤルゼリーはオーガニックかどうかということですが、生ローヤルゼリーは本来100%オーガニックです。
ローヤルゼリーを作る蜜蜂は、農薬がついた花から蜜を吸うと死んでしまうので、無農薬の植物から材料を集めなければなりません。
したがって、ほとんどの生ローヤルゼリー製品はオーガニックといえますが、気になる場合は表示を見て、添加物が含まれているかどうかを確認してから選ぶといいでしょう。

 乾燥ローヤルゼリーや調整ローヤルゼリーは、成型する際に添加剤などを入れる場合があるため、オーガニックでなくなる場合があります。
錠剤、糖衣錠に成型するために賦形剤として、乳糖やデンプンなどの添加剤を入れているものや、ローヤルゼリーと相乗的に作用するように製品によっては他の成分(ビタミンやカルシウムなど)を配合しているものもあります。
添加物についてはこちらのローヤルゼリー以外の添加物の記事でも解説しています。
これらの添加物がオーガニックであるかどうかによって、ローヤルゼリー商品がオーガニックかどうかが分かります。

 100%オーガニック製品のローヤルゼリーを購入したい場合は、生ローヤルゼリーを選ぶか、乾燥ローヤルゼリーや調整ローヤルゼリーでもお値段は多少高くなりますが無添加の製品や天然の添加物を使用しているのローヤルゼリーを選ぶといいでしょう。