ローヤルゼリーを飲んだほうがいい人

【人気製品比較】本気のローヤルゼリー

本気のローヤルゼリー

ローヤルゼリーを飲んだほうがいい人

 健康な毎日を送るため、手助けとなるいろんな健康食品がありますが、栄養素がとても豊富なローヤルゼリーは特にどんな人におすすめなのでしょうか? 様々な効果があるローヤルゼリーですが、今回は期待できる効果を6つ挙げてみました。

  • 1.更年期を迎えようとしている人
     ローヤルゼリー特有の成分であるデセン酸は女性ホルモンの1つであるエストロゲンと同じような働きをし、加齢とともに減少する女性ホルモンを補ってくれます。
    女性ホルモンの減少はホルモンバランスを崩し、自律神経にも影響を及ぼします。
    ローヤルゼリーに含まれるアセチルコリンのも自律神経のバランスを整える効果があります。

  • 2.自律神経失調症の人
     私たちの身体は自律神経の働きによって行われている活動が多いです。
    しかし、ストレスや加齢で自律神経の働きが悪くなると体に不調が現れます。
    ビタミンの一種であるアセチルコリンは副交感神経を正常化し活性化させるため、イライラや不眠などを軽減します。

  • 3.虚弱体質を改善したい人
     ローヤルゼリーにはタンパク質を始め、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれているため、日頃の食事などで足りない栄養素を十分補うことができます。
    また、抗酸化作用にも優れていますので免疫力も向上させてくれます。

  • 4.アンチエイジング
     豊富な必須アミノ酸が細胞組織の再生を活性化し、肌や髪のターンオーバーを促進してくれます。
    また肌の弾力を作るコラーゲンの生成に欠かせないパントテン酸やレチノールなども含まれています。
    ローヤルゼリー特有の成分であるアピシンは細胞分裂の活性化や増殖を促進し、加齢によって遅れ気味になるターンオーバー周期を促進してくれます。
    若返りホルモンと言われるパロチンに似た類パロチンも含まれていますし、女性ホルモンに似たデセン酸というローヤルゼリー特有の成分も有効に働きます。

  • 5.血糖値が高い人
     ローヤルゼリーはインスリン抵抗性の進行を抑え、糖尿病の初期予防に有用です。
    また豊富に含まれるビタミンB6も血糖値をコントロールするのに効果があります。

  • 6.コレステロール値が高い人
     パントテン酸が余ったコレステロールを回収し肝臓に運ぶHDLの合成を促進し、血中コレステロールが下げる働きがあります。

 上記以外にも冷えや生活習慣病予防、筋肉増強などいろいろな症状に効果があります。
ローヤルゼリーは医薬品ではないので、栄養補助食品として取り入れることができます。
今、何らかの症状がある人はもちろん、予防としての効果も期待できますので、毎日の生活にぜひローヤルゼリーを取り入れてみてはいかがでしょうか。