【人気製品比較】本気のローヤルゼリー

本気のローヤルゼリー

ローヤルゼリーの体質・体調改善 不安感軽減

 大勢の人の前で話をする時や試合の前で緊張するなど何か原因がある時に感じる不安感。
経験したことがない出来事や結果がわからない時に感じるストレスから起きる症状ですが、原因不明の不安感がずっと続くことがあれば、自律神経からくる病気の場合があります。
ローヤルゼリーにはそのような自律神経の乱れからくる焦りや不安感などを和らげてくれる成分が含まれています。

1.不安感が起きる原因と症状
 人間には危険回避機能が備わっており、不安や恐怖を感じると、すぐ行動できるように血圧や心拍数をあげようとします。
しかし、このような危険な事態がない時でも不安に感じるのは、自律神経が乱れている場合や、ストレスを打ち消すセロトニンという脳内物質が不足しているためです。

 不安感には動悸がする、息苦しい、不眠、めまい、ふらつき、頭痛、肩こりなどの症状などがありますが、不安感の症状がさらに強くなると、うつ病や自律神経失調症、パニック発作などを引き起こします。

2.不安感軽減に対するローヤルゼリーの有効成分
・トリプトファン
免疫力を高めるメラトニンや精神バランスを整えるセロトニンを増やしたり、成長ホルモンの分泌を高める働きがあります。

・ビタミンB12、葉酸
神経伝達物質であるセロトニンやトリプトファンの合成に必要です。
また、精神をリラックスさせる効果があります。

・アセチルコリン
自律神経を整え、イライラを抑え気分をリラックスさせてくれます。

・デセン酸
女性ホルモンと同じような働きがあり、ホルモンバランスを整える働きや、自律神経を整え、特に更年期の女性には心身的な落ち着きをもたらしてくれます。

3.ローヤルゼリーの効果を高めるには
 不安の原因は人によっていろいろです。
不安感が続く場合は、まず、規則正しい生活を心掛けましょう。
さらに休養をしっかりとる、ストレスを発散する、リラックスできる時間などを作る事も大切です。
ローヤルゼリーは不安感を和らげるのに有効ですが、あくまでも補助として働きかけてくれます。
未病の時から普段の心身の健康を保つためにローヤルゼリーを取り入れてみてはいかがでしょうか。