【人気製品比較】本気のローヤルゼリー

本気のローヤルゼリー

ローヤルゼリーの体質・体調改善 強迫観念軽減

 ローヤルゼリーは薬ではないので、基本的にはいつ飲んでも構わないのですが、有効成分もっと効果的に摂取するには飲むタイミングにも気をつけると良いでしょう。
今回は時間帯や回数などからオススメのタイミングをご紹介致します。

1.時間はいつがいい?

  • (1)朝
    起床時すぐはお腹が空腹です。
    満腹時よりも空腹時の方が吸収しやすく、栄養素を体内に取り入れることができます。
    ただし、胃酸がたくさん出ているので胃が荒れる可能性もあるため、胃が弱い人は気をつけましょう。
    また、朝食後に飲むと一日の仕事の疲れを軽減できるのでオススメです。
  • (2)昼
    ローヤルゼリーには免疫力を高める成分が含まれているため、昼は午前中や午後のウイルス対策に効果的です。
    営業職など外に出る時間が多い場合は昼食後に飲んでおくと風邪予防などになります。
  • (3)夜
    就寝中に栄養素を体内に吸収し代謝されるため、夜にローヤルゼリーを飲むと疲労した身体を回復するサポートをしてくれます。
  • (4)運動前後
    ローヤルゼリーにはイソロイシンなどのアミノ酸などが含まれており、筋肉強化や疲労回復に効果があります。
    また運動機能の回復にも効果があり、ストレスを軽減してくれる働きもあります。
  • 2.食前または食後どちらがいい?
     ローヤルゼリーなどのサプリメントは基本的には食後に飲むのがおすすめです。
    食事と一緒に吸収されるので胃に負担が少なく飲み忘れも少なくなります。
    しかし、食後だからといって熱いお茶やコーヒー、または甘いジュースなどと一緒に飲まないようにしましょう。
    お茶に含まれるタンニンがローヤルゼリーに含まれる鉄分と結合して効果を半減させてしまいます。 また、アミノ酸はタンパク質なので温かいお湯と一緒にとると固まってしまい成分が壊れてしまいます。
    常温に冷ました水や麦茶などと一緒に飲むようにしましょう。

    3.回数はどのくらいがいい?
     ローヤルゼリーは薬ではないので即効性はありませんし、たくさん一気に飲むと吸収されない量が増えてその分が無駄になります。
    また、水溶性ビタミンは体内で消耗されやすいビタミンなので1日に数回分けて摂取するほうが効果的です。
    1日2回朝食後および夕食後に分けて飲む、あるいは、1日3回朝昼晩にわけて飲むなど回数を増やしてこまめに摂取することをオススメします。

     ローヤルゼリーの有効成分がじわじわ体内に染みわたるためには、飲むタイミング以上に、コンスタントに継続して飲み続ける事が大切になります。
    毎日欠かさず継続して飲む事ができるよう続けやすい時間に飲みましょう。
    目に止まりやすい場所に置く、飲む時間を決めるなどすることをオススメします。