【人気製品比較】本気のローヤルゼリー

本気のローヤルゼリー

ローヤルゼリーによる病気の予防と改善 脳梗塞

 突然襲ってくる脳梗塞。ローヤルゼリーには脳梗塞の予防効果と発病後の後遺症にも効果があることはご存知ですか?
日本人の死亡原因の第4位にあげられる脳卒中ですが、脳卒中は脳出血と脳梗塞の2つに分けられます。脳梗塞は細くもろくなった血管に血栓が詰まり、栄養や酸素が運ばれずに脳細胞が死亡することで引き起こされます。
かつての日本は脳出血が多くみられたのですが、近年の食生活の欧米化により脳梗塞が増加しています。脳梗塞などの脳血管疾患は突然死を招くこともあり、一命を取りとめることができても後遺症が残ることが多いです。

 脳梗塞を発症するリスクが高い人は高齢者や男性が多く、ほかの危険因子として高血圧や糖尿病、心臓病、脂質異常症、肥満、喫煙者、ストレスなどがあげられます。
特に生活習慣病や動脈硬化との関係が深く、近年は高血糖、高血圧から突然発症するケースが多いです。

 非常に豊富な栄養成分を含むローヤルゼリーには、身体全体の機能を調整し、回復を促進する作用があります。
ローヤルゼリー特有の成分である10-ヒドロキシデセン酸は糖の代謝を調整し、血糖値を正常にしてくれます。
また、豊富に含まれているアセチルコリンには脳細胞の活性化や血圧を調整し動脈硬化を予防したり、ストレス緩和作用があります。また、γアミノ酪酸は脳の代謝に必要な成分でアセチルコリンを増やす働きがあります。
動脈硬化の予防改善に非常に役立つパントテン酸も含まれており、悪玉コレステロールを排除し血管のつまりを予防する作用があります。
ローヤルゼリーに含まれる豊富な必須アミノ酸やビタミンなどは身体の代謝を促進し、肥満改善や予防に役立ちます。
これらの脳梗塞の危険因子となりうる生活習慣病を予防することで、脳梗塞の発症を予防してくれます。

 ローヤルゼリーは脳卒中の後遺症の改善に役立ちます。
フランスの国立養蜂研究所では、ローヤルゼリーの脳出血の後遺症に試した結果、3日ほどで驚異的な改善を示したという報告もあるようです。
他にも日本においても脳軟化症患者がローヤルゼリーを数回服用した結果、13年間歩行が困難だった患者が歩けるようになったとの報告もあります。

 生活習慣を見直すとともにローヤルゼリーを取り入れて脳梗塞の危険から少しでも遠ざかりましょう。